calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>


categories

archives




朝食の重要性

朝食を摂らない小学生が多いことから、ある公立小学校が朝食を提供する話が報道されていました。

朝食を摂らないと脳に栄養が行き渡らず、ボーッとして授業に集中できません。学業不振につながることは明らかです。

画期的なのは学校が動いた、ということです。それだけ問題が深刻ということなんでしょう。

助かる、という家庭も多いかもしれませんが、本来、朝ごはんを食べさせるのは家庭の責任。色々事情があるとは思いますが…。

例えば、朝30分、いや15分でいいのです。子供を早起きさせましょう。そうすれば、朝食は摂れます。

グズグズしていれば叩き起こすんです。これも躾です。

えっ? 親が早起きできない?

それはアナタ、論外ですよ…。



わが子に限っては大丈夫?

毎日のように報道される少年犯罪。

最近の子供はどうなっているんだ? と心配になっている人は多いはずです。

特に子を持つ親ならば他人事ではありません。わが子に限っては大丈夫、と思いたいのは誰も一緒。私もそう思っています。

でも、世の中に絶対はない、というのもよく言われることです。

何かよりどころというか、最悪の事態を防ぐための指針のようなものがあれば、親として知っておきたい、そして、それに照らして、自分の行動や態度に問題がないかどうかチェックしておきたい、と思いませんか?


無料レポート
●精神科医に直撃!!
家庭崩壊、不登校、犯罪の低年齢化 
今の時代に、子供のために親がするべき五つの行動
「父親の役割」編


精神科医の樺沢さんと児童心理の専門家吉澤さんの対談。

すぐに実践できるように、ポイントが五つに絞られています。

子育ては母親任せ、というお父さんには必ず読んで欲しいレポートです。


父親の存在感が子供を伸ばす

子供の教育を考えるとき、父親の役割はけっして小さくはありません。ひょっとすると、父親が子供の飛躍のカギを握っているのでは、とさえ思うくらいです。

ビジネスの世界で毎日しのぎを削っている父親だからこそ、アドバイスできることがあります。

何故勉強する必要があるのか。

今の努力が将来就くであろう仕事にどうつながるのか。

自分の経験上のことでいいんです。あの時必死に勉強しておいて良かった、あるいは、もっと勉強しおくべきだった、等々・・・。

でも、子供にどう伝えるのか、教えるのかは、ちょっとした工夫が必要かもしれません。

なぜなら、忙しい父親は普段あまり子供と接する時間がないからです。

それに、父親が突然「ちょっと話がある・・・」なんて言うと、子供も構えてしまいますよね。

日常のさりげない一言の積み重ねがベターではないかと思います。

ちょっとしたテクニックもありますが、いずれメルマガにて公開するつもりです。

とにかく、子供の教育に関して、父親は妻に任せっきりにしないこと、母親は夫を上手く巻き込むこと、が大切だと思います。

子供が非行に走って、「お前に任せていたのに何なんだこれは!」なんて言う父親は最低です。

こんなことにならないよう、気をつけたいものです。


| 1/1PAGES |