calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


categories

archives




家計を見直し、教育費を捻出する

子供が大きくなるにつれて、教育費の問題は切実な問題となってきます。

たとえ、小中高と公立コースを選んでも、大学進学を考えれば、多額の資金が必要になります。国立大学でも授業料だけで年間60万円弱かかるのですから、大変です。付随費用を含めれば100万円を軽くこえるでしょう。

これは国立大の場合です。私学となれば・・・推して知るべし、です。

このため、子供が生まれた時にいわゆる「学資保険」に加入することが多いのですが、大体のところ、大学での学費初年度分がまかなえればいい方ではないかと思います。

次年度分以降はどうするのか? 奨学金を申請するにしても、それだけで大丈夫か?

ということで、家計の見直しが必要になるわけです。それも、早ければ早いほど効果的。

そこで、有効なのが生命保険の見直しです。今払っている保険料を軽くして、その分を教育費に回す(教育資金として貯める)ことが目的です。

私は自分の保険を3年前に見直して、月額約6,000円保険料を安くできました(31%減)。ケースによってはもっと減額できることもあるようです。

注意すべきは、安くすることだけに気をとられて、必要な保障まで捨ててしまうことです。そうならないように、しっかりと、コンサルティングを受けましょう。

そうはいっても、保険会社に相談したら、しつこい勧誘を受けそうで、気が滅入る、と言う方は多いはず。

そんな方も安心して利用できる無料相談サービスがあることをご存知でしょうか? 完全中立のファイナンシャル・プランナーが電話で相談を受け、生命保険見直しのアドバイスをしてくれるのです。どこかの保険会社に属しているわけではありません。

保険の見直しを、煩わしいセールスを抜きにして進めたいと思われる方は、この無料相談サービスに申し込んでみてはどうでしょうか?

無料相談の申し込みはコチラからできます。
    ↓ ↓ ↓
<無料>生命保険の見直し相談