calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>


categories

archives




夏休みの宿題を有効活用

夏休みには宿題がドッサリと出されるのが普通です。

これに対し、自分の勉強の邪魔になる、と感じている生徒も
少なからずいることでしょう。でも、そんな宿題をも自分の栄養に
変えてしまうようなシタタカサを持ちたいもんです。

では、宿題を有効活用して自分の栄養にするにはどうすればいい
のか?

1.夏休みの宿題をリストアップする。
2.宿題の内容にざっと目を通す。
3.自分の課題に置き換え可能な宿題を選ぶ
4.宿題を夏休みの重点課題の中に取り込んでしまう。
5.自分の課題として認識し、真剣に取り組む。

と、大体こんな流れです。まず、宿題の内容を検討することが
ポイントです。自分の課題から入ると、活用すべき宿題が見つけ
にくいのです。

例えば、英語長文読解の宿題が出ていたとしましょう。

これに対し、自分は夏休みに語彙の強化に取り組みたいと考えて
いた、とします。

もう、お分かりですよね。

長文読解の宿題をただやるのではなく、語彙強化用ノートを作り、
宿題に出てきた未知の語彙や重要と思しき語彙を調べて記録して
いく。

夏休みが終わる頃には、「重要語彙ノート」が出来上がっている、
という寸法です。

同じような要領で、自分の課題に置き換わるような宿題を見つけ、
あるいは自分の課題を宿題の中に見つけて、それをプランに取り
入れていくわけです。

そんな上手い具合にいくか? と思われるかもしれませんが、
学校もバカではありません。自校の生徒が抱えているであろう
問題点を強化するような宿題を選んで課しているハズなんです。


夏休みも中盤です。悔いのないように過ごしましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック