calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


categories

archives




百万遍にサクラ咲く

本日正午、京大の合格発表がありました。

合格発表専用ホームページを午前中から開いておいて、待機・・・。
正午になると同時に更新ボタンをクリックしましたが、予想通り混み合ってエラー表示。そうこうしている内に、現地に直接見に行っている息子から電話があり、

「受かった!」という知らせが入りました。


2月25、26両日の二次試験から実に2週間。試験の手ごたえは本人いわく、「いけてると思う。」でした。

が、時間が経過するにつれ、小さなミスが次々と見つかって、「ちょっと心配になってきた。」となり、さらに英語が不出来であったことから、不安が増幅・・・。

阪大の合格発表が7日にあったのですが、それがまた追い討ちをかけました。クラスメートが枕を並べて不合格。「なんか流れが悪いなあ・・・」とこぼしていました。

試験から発表までが長いと、色々考えてしまいます。もう少し早くならないものかと思ってしまいますね。

何はともあれ、合格して本人が一番ホッとしていると思います。一緒に京大(工学部、理学部)を受験したクラスメートも9人中6人(2名は合否不明)が合格し、息子の声も興奮気味でした。

長いようで短い高校3年間。勉強に部活に、本当に良く頑張ったと思います。まずは労ってやりたい。そして、感謝の気持ちを忘れないで欲しいと願っています。

4月からは大学生。自由の学風で知られる京大で本当の学問に触れて、存分に学生生活を楽しんでもらいたいものです。





コメント
こんにちは。TAKENAKAと申します。以前、僕のブログのトラックバックを受け取ってくださったことがありましたので、ここにお礼申し上げます。

ところで、息子さんの京大合格、おめでとうございます。
本当に良かったですね。親御さんの立場からすれば、一つ
山を越した、というところでしょうか。

京大の工学部は、専門課程に行くとかなり大変な状態になるようです。京大は研究者養成機関ですから。

ともかく、数学と物理をしっかりこなし、マスターできれば、
とりあえず工学部の基礎は出来ますから、それを押さえれば
専門課程に行って苦しむことはないと思います。

息子さんが無事学業できることを期待して、筆を置きます。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック